インテリア的な要素を重視している恵ウォーター

ウォーターサーバーは水や、サーバーの機能やかかる代金などで比較することが多いです。
しかし、ウォーターサーバーをみるときにはそれしか見る要素がないのかというとそんなことはありません。
ウォーターサーバーはインテリアとしての意味もありますからね。
そんな、インテリア的な要素を重視している恵ウォーターというウォーターサーバーについてを紹介します。

■かかる代金
めぐみウォーターは、天然水の取り扱いをしており12リットルのパックを2本から注文することで3800円かかるようになっています。
天然水の取り扱い代金としては割と、平均的な代金ですね。
サーバーのレンタル料は無料になっており、メンテナンスはそもそも内部の定期メンテナンスが不要になっていますのでこちらも代金はかかりません。
およそ、1リットル当たりの計算が154円程度になっており天然水のとり扱いとしては高くも安くもない代金、といったところでしょうか。

■配達地域
北海道、沖縄、離島を除く日本全国が配達地域になっており送料は一切が無料になっています。
配達地域に関しても、やはり平均的な一部全国規模と言っていいでしょうか。

■特徴
恵ウォーターの最大の特徴はウォーターサーバーのデザインを選ぶことができる、というところです。
非常にデザインのバラエティラインナップに富んでおり、形もラウンドタイプという丸い円形の物からスクエアタイプという角ばったようなデザインから選ぶことができます。
更に、カラーもかなりの数の中から選ぶことができますので、インテリアとしてのデザインを重視したい人にはとてもありがたいシステムになっています。
取り扱っている天然水は全部で4種類の中から選ぶことができるようになっており、富士の恵、富士の奏、日田の恵、京の恵という4つの中から好きなものを選ぶことができます。
それぞれ、値段設定が違いますし水の種類も違うので、好みで選べばいいでしょう。

■まとめ
恵ウォーターは、とくにウォーターサーバーの中でもデザインの自由度が高いので、若い人などからも非常に人気の高いウォーターサーバーになっています。
代金自体は、ウォーターサーバーの中でも比較的平均値をいっているもので、特別安いということはないのですが、その代わりデザイン重視をするから高くなるというようなこともありません。
いわゆる、近代的なウォーターサーバーの特徴を持つところだと言っていいのではないでしょうか。

関連記事