クリティアは上位の常連

ウォーターサーバーの国内の家庭向けメーカーは、徐々にその数を増やしており価格競争や品質競争もかなり激しくなっていますね。
それぞれ、ネットでの口コミなどでウォーターサーバーのメーカーランキングなども出来上がっているのですが、その中でも上位の常連になっているクリティアというメーカーについて紹介していきましょう。

■かかる代金について
クリティアは、まず水自体は天然水のみを取り扱っているウォーターサーバーのメーカーです。
水の注文は、2本から注文することができるようになっており1パック12リットルの物を二つ注文して月々3780円からかかるようになっています。
ただし、クリティアではサーバーのレンタル料がかからない上にメンテナンスも無料で行っているので、水の注文以外では一切お金がかからない、というところが特徴的です。
水の1リットル換算の値段は148円と天然水にしてはかなり安いですね。

■配達地域について
沖縄と離島を除いた日本全国すべてが配達地域になっています。
業界の中でも、特に配達地域の広さはトップクラスと言っていいでしょう。
また、総量に関しても北海道以外はすべて無料になっていますので全国どこからでも注文しやすいようになっています。
北海道の場合は、総量が別途630円かかります。

■特徴
クリティアは、取り扱っているのが天然水飲みなのですがまろやかで飲み口のいい軟水を取り扱っており、飲料水としてはもちろんなのですが料理や炊飯などに使っても非常に美味しくなる水というのが特徴です。
更に、軟水になっていますので赤ちゃんのミルクにも使うことのできる非常に安全度の高い水となっており、一般家庭でも赤ちゃんのいる家庭でも安心して使うことができるウォーターサーバーとなっています。
使用されている水は、富士の地下水でバナジウム天然水となっており天然のバナジウムの濃度がとても高い品質になっています。

■まとめ
クリティアは、天然水飲みを使っているという全国規模のウォーターサーバーのメーカーとしては珍しいところになっています。
ただ、天然水のレベルとしてはとても値段が安く設定しており天然水だけで比較すれば業界の中でも最も安く利用することができるウォーターサーバーのひとつに数えることができます。
赤ちゃんのいるご家庭でも、普通のご家庭でも万弁なく使うことができる他、ノルマも2本からとあまり多くはないので一人暮らしのご家庭にもちょうどいいでしょう。

関連記事