ライフスタイルに合ったエフィールウォーター

ウォーターサーバーは、日本国内でも今は家庭向けの企業がたくさん参入しています。
それぞれ、ライフスタイルなどに合わせてより自分たちに合っている物を選ぶのがいいのですが、そんな数あるウォーターサーバーの中のひとつであるエフィールウォーターについて紹介しましょう。

■かかってくる基本料金
エフィールウォーターではまず、月々11.3リットルの水のボトルを3本以上注文するのがノルマになっています。
水の月あたりにかかる代金は4536円です。
そして、サーバーのレンタル代金は毎月1000円かかっておりそれぞれ内訳がレンタル代金が315円、そしてメンテナンス代金が735円になっています。
1リットル当たりの料金はおよそ146円で計算することができますね。
水の配送自体は常に無料になっているので送料はかかりません。

■配送してくれる地域
エフィールウォーターは主に本州のみになっており、配送してくれる地域は滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
、千葉県、埼玉県、茨城県、東京都、神奈川県、石川県、福井県、岐阜県、富山県、香川県、愛媛県の17の都道府県だけになっています。
主に関東地方を中心にした都市近郊と一部四国が対象になっているわけですね。

■特徴
使用している水は、ウォーターサーバーのメーカーの中でも少し珍しい海洋深層水を取り扱っています。
豊富なミネラルを含んでいる水を取り扱っており、健康にもいい他高度30という日本人にとって好みの水質になってもいますので味の方もとても美味しい水で。
水の代金はノルマ量が多く高めであり、やサーバーのレンタル料が有料なところも含めるとウォーターサーバーのメーカーの中では比較的値段の高いところですね。
しかし、取り扱っている水が知床の海洋深層水という非常に珍しく高品質な水なので、質にこだわる人にはお勧めのウォーターサーバーメーカーです。

■まとめ
昨今の安価化に向けているウォーターサーバーメーカーとは逆行したやや高級指向のウォーターサーバーと言えますね。
水のノルマ量も多めになっていますので、どちらかというと一人暮らしの人よりは一般家庭など、同居人が複数いるご家庭向けのウォーターサーバーと言えるしょう。
注文することができる配送地域の対象がそれほど広くはありませんので、全国展開はしていないのですが、その分質にこだわっているようなオンリーワンのメーカーというところが印象に深いです。

関連記事